ロシアンブルーに会えるカフェ

Posted On 4月 24, 2018 at 12:00 am by / 僕と猫。 はコメントを受け付けていません。

密かなネコカフェ激戦地である秋葉原の有名店

ネコカフェは今や全国各地にありますが、中でも激戦地区とされているところの一つに秋葉原があります。
秋葉原といえばゲームやアニメのオタクたちの聖地と言われていますが、同時にメイド喫茶などといった特殊な形態のカフェが誕生した場所でもあります。

秋葉原駅周辺だけでもかなりの数のメイドカフェがありますが、同時にネコカフェも非常にたくさん営業をしていたりします。

そんなネコカフェ激戦区の秋葉原において、特に人気店となっているのが「僕と猫。」というお店です。
非常に秋葉原らしいなと思うのが、この「僕と猫。」という店においては店内にはネコだけでなく女の子も複数勤務をしています。

お店の形態上直接的な接客はしませんが、ネコたちとともに猫耳コスプレをして訪れる人に快適な時間を提供してくれています。

場所はJR秋葉原駅から比較的近い千代田区外神田にあります。
すぐ向かいにアニメイト秋葉原や東京アニメセンターがあるので、そちらを利用したらその足で利用をするというのもおすすめです。

オープン当初は「子猫しかいないネコカフェ」ということが売りとなっていましたが、現在では大人になった猫達も同じように出迎えをしてくれています。

料金は10分300円からとなっており、ネコのおやつをあげたい場合には別途500円で購入をすることになります。
なおその日の来場者数が多い場合にはネコのおやつは終業時間前に売り切れになってしまうこともあります。

営業時間は10:00~22:00までと長いのが嬉しいところで、中学生以上からの入場が可能になっています。
ロシアンブルーの猫としては2016年生まれの「スバル」という子がおり、美しいブルーの毛並みを見せてくれています。

ねこのご飯タイムが狙い目です

「僕と猫。」の名物となっているのが、毎日12:30と19:30の二回で行われれる「ねこのごはんタイム」です。
こちらはお店の決まりに従い、猫達に餌をあげる時間帯のことなのですが沢山の猫達が一列になっておいしそうに餌を食べる様子はとても見ていて癒やされます。

お店で人気が高いのはやはりスコティッシュフォールドやトンキニーズといった人気の猫種で、しばしば季節のコスプレをしてお客さんの前に登場してきます。

なお店内では持ち込んだ食べ物を与えることは禁止とされており、撮影は許されているもののフラッシュを使用してはいけないこととなっています。

初めて訪れる人も歓迎というコンセプトで運営をされていますので、秋葉原やネコカフェが初めてという人も思い切ってお店に入ってみることをおすすめします。
なおこの「僕と猫。」においては客層的に男性客が一人で訪れることが多いそうです。