ロシアンブルーに会えるカフェ

Posted On 3月 23, 2018 at 12:00 am by / curl up café はコメントを受け付けていません。

目黒区にあるおしゃれネコカフェの「curl up café」

「curl up café」は、東急目黒線の西小山駅から50m程度の距離にあるおしゃれなネコカフェです。
外装だけを見るとまるでお洒落なレストランやカフェであるかのように思えるので、初めて訪れる人にはすぐにネコカフェとわかってもらえないかもしれません。

しかし窓から見える店内の景色は紛れもなくネコカフェのものなので、ぜひためらわずに入店をしてみてほしいです。

店内に入るとすぐに正面に受け付けがあるので、そちらで受付を済ませて中に入ります。
なおこの「curl up café」では扉が一つのみとなっているため、入り口を不用意に開けてしまうと店内のネコが外に飛び出してしまうこともあります。

入店の際には扉の周辺にネコがいないかを確認してから扉を開くようにしてください。
店内は土足厳禁となっているのでマットの上で靴を脱ぎ、店内付属のスリッパに履き替えます。
一応ロッカーのようなものはありますが施錠はできませんので、貴重品を手元におけるように小さなバッグを用意しておくのが便利です。

本格的なネコエリアはもう一枚扉の向こうにありますので、まずはしっかりと手を洗ってから入室をします。
席は自由となっていますが、混み合っている場合はスタッフさんが案内をしてくれるのでそちらに従うようにしましょう。

営業日は火曜~金曜までの12:00~20:00、土日祝日の11:00~19:00となっています。
毎週月曜日はお休みです。

料金は90分までの利用で1ドリンク付き1500円、90分~3時間までは1ドリンクがついて2500円となっています。
ワンドリンク以外にも自由に飲み物を注文することができますので、長時間の利用にはぜひ使ってみてください。

全体的に美猫が多いことも特長です

「curl up café」では、出迎えてくれる猫達がいずれも美猫ぞろいであるということも特長になっています。
自宅でネコを飼っている人であっても、ついつい立ち寄りたくなってしまう魅力的な猫達がいるということがお店の売りです。

ロシアンブルーとしてはりっちゃんという名前の猫さんがおり、とても人懐こいネコとして人気が高いと聞きます。
「curl up café」では他にも世界的に大人気のベンガル猫やラパーマといった高級品種も揃っているのが嬉しいところで、一度は触ってみたかった有名品種に触れられるの特長となっています。

しかしこのお店一番人気となっているのはテレビで紹介された通称「おっさん」という「しろくま」です。
こちらはミックスながら貫禄のある風貌をしており、お店のムードーメーカー的に常にのんびりとした態度を見せてくれています。