ロシアンブルーに会えるカフェ

Posted On 5月 25, 2017 at 12:00 am by / ハピ猫 はコメントを受け付けていません。

ハピ猫の特徴・見どころ

「ハピ猫」は道玄坂にあるおしゃれなカフェ風の高級感ある猫カフェです。

店内はビル3Fの一室にあるのですが、大きな窓と目の前の街頭樹が目に優しくのんびりゆったりとした時間を過ごすことができます。

お店の猫は16匹が在籍しており、それぞれ個性豊かな猫たちとして常連客の心をつかんでいます。

猫たちと一緒に遊ぶときのおもちゃもたくさん備えてあるので一緒に過ごすときにも退屈しません。

中でもお店の猫で目立つのはアメリカンショートヘアで、つやつやの毛並みで人懐こく接客をしてくれます。

まるでルックスで選んだかのような美猫が多いということも特徴の一つで、さすが表参道109近くのお店という雰囲気があります。

実際美猫を求める猫カフェファンたちからも都内でこの「ハピ猫」は別格という呼び声も高く、写真を撮影するために通う人もいるようです。

アメリカンショートヘアの他にもペルシア猫やスコティッシュフォールド、そしてもちろんロシアンブルーもいて、さながら猫の高級ホストクラブであるかのようです。

ちなみにお店は全然いかがわしくなく明るくて清潔なので女性ひとりでも全然遠慮無く利用をすることができますよ。

お店を利用する時の注意点

「ハピ猫」があるのは渋谷区道玄坂、目印としてはJR渋谷駅のハチ公口から徒歩で約4分くらいの場所となります。

渋谷はよくわからないという人もとりあえず渋谷109を目指して歩いて行き、そこから道玄坂方面に向かった5件目のところとなっているのでそんなに迷うことはないでしょう。

お店のシステムは30分ごとの延長制となっており、そこにプチ菓子つきのワンドリンクオーダーをしていきます。

平日限定で2時間パックなどのお得なサービスもあるので時間がとれる人はそちらを利用してみるのがよいと思います。

ただ注意しておきたいのがかなり混雑をしてしまうことが多いということで、予約なしでいきなり訪れた場合休日や夕方の時間帯などはすぐに入れることはまずないでしょう。

確実に入場をするためには事前予約は必須で、グループで利用をするなら事前に貸し切り予約をしておくということもできます。

それと絶対に守りたいのが「爪の長さ」です。

実際に利用をした人の中にはお店に行ったところ爪の長さを指摘されて入場できなかったという人もいるようなので、ネイルやつけ爪をしている人はとってから行くようにしましょう。

どの長さまでならOKというような明確な基準はなくその時のスタッフさんの判断によるので、極力おとなしめにしておくようにするのが無難です。

こんな人におすすめ

とにかく美猫だらけが特徴の「ハピ猫」なので、かわいくてキレイな猫たちに囲まれる贅沢な時間を過ごしたいと思っている人にはとてもおすすめになります。

店内の猫はアメリカンショートヘアが多いのですが、ロシアンブルーの「ニーナ」という猫がおり端正な顔つきとクールな距離感がかなり堪能できます。

それと純血種ではないアメショーとスコティッシュフォールドの子供といったハーフ猫も時々混ざっているということも特徴になっていて、ここでしか見られないような独特の顔つきも楽しむことができますね。

逆に言うとエキゾチックショートヘアなどのいわゆる「ブサカワ系」の猫は今のところ在籍していませんので癒し系猫をお探しの方にはちょっと物足りないかもしれませんね。

なお店内で提供されるのはドリンクのみで飲食の提供はありません。

渋谷で他の用事がてら訪れるという場合には営業時間や利用方法などを事前にチェックしておいた方がよいでしょう。