ロシアンブルーに会えるカフェ

Posted On 2月 22, 2017 at 12:00 am by / きゃりこ 吉祥寺店 はコメントを受け付けていません。

きゃりこ吉祥寺店の特徴・見どころ

猫カフェ「きゃりこ」は都内に新宿店と吉祥寺店の二店を持つお店です。

吉祥寺店は新宿店のあとにできた二号店ということになりますが、JR吉祥寺駅から徒歩約1分程度で着いてしまうというアクセスのしやすさが大きな特徴になっています。

「きゃりこ」はどちらのお店も同じシステムをとっており、店内に所狭しとお出迎えをしてくれるたくさんの猫たちがいるというところが特徴になっています。

新宿店ではビル内の2フロアで約40匹の猫たちがいるのに対し、吉祥寺店はフロアも狭く猫たちの数も少なめなのですがどちらもとても猫たちの質が高く時間内に十分満足できる猫たちとのふれあいを持つことができます。

店内は撮影可となっているので自由に猫の様子を写真にとることができるというのもお店の特徴の一つで、自分で飼育をしようとなるとかなり入手に苦労するような珍しい猫にも手軽に触れることができます。

特に吉祥寺店で特筆すべきなのが新宿店では基本禁止されている猫のだっこ行為が条件付きで許可されているということで、店員さんに声掛けをすることで自由に猫たちとの交流をしていくことができます。

お店を利用する時の注意点

「きゃりこ」の店内システムは新宿店・吉祥寺店の両方で共通しています。予約をして来店することで、入り口で入場証を受け取り内部での時間を過ごすことになります。

利用時間は基本的には1時間入れ替え制なのですが、事前に予約をしていったりその時間帯の混雑具合によっては長時間の滞在も可能になっており、その場合にはお得な料金としてお店側が計算をしてくれます。

人気店ということもあってかなりお店のシステムはしっかりしており、猫カフェ自体が初めてという人でも安心して利用をしていくことができます。

ただやはり利用前に守る基本的なルールがありますので、実際の来店前にはきちんと公式サイトで注意事項をよく読んでおくようにしましょう。

吉祥寺店は新宿店と比較してフロアが狭く猫の数も少ないのですが、新宿店よりも存在があまり知られていませんので予約がとりやすく、その分猫たちとの交流を深くすることもできます。

どちらにもそれぞれよいところがありますので、どちらのお店にも行ってその違いを確かめてみるというのもおすすめです。

こんな人におすすめ

実はこの「きゃりこ」両店で高く評価されているのはロシアンブルーの在籍猫であったりします。

当ブログ一押しの猫種なので当然カフェも推していきたいところですが、「きゃりこ吉祥寺店」に在籍しているのは「おせち」というのんびりした性格の猫です。

他の猫ももちろんかわいいのですが、「きゃりこ」では特にロシアンブルーが存在感を放っておりそこに通うことでロシアンブルーの魅力を発見したという人もいるくらいです。

新宿店にも素敵なロシアンブルーは在籍していますが、吉祥寺店の方がフロアが狭い分どこにいるかが発見しやすく、ほかのお客さんにとられてしまうという確率が低くなります。

かなりの美猫なのでロシアンブルー好きな人なら一度は利用をしてもらいたい猫カフェチェーン店です。