ロシアンブルーに会えるカフェ

Posted On 4月 24, 2017 at 12:00 am by / ネコカフェ MONTA はコメントを受け付けていません。

ネコカフェ MONTAの特徴・見どころ

浅草ではちょっと珍しい猫カフェとして営業しているのが「ネコカフェ MONTA」です。

都内にはたくさんの猫カフェがありますが、東京の下町浅草で堂々と営業しているお店というのはそれほど多くありませんので、そういう意味で都内にある猫カフェの中でもちょっと異色な存在ということになります。

比較的混雑しにくい環境にあるということもあってか店内の雰囲気も大変落ち着いており、スペースの広さに対して在駐している猫の数も比較的少なめです。

お店にいる猫の数は8~9匹くらいなのですが、かなりしつけが行き届いているのか一緒に過ごしていて楽しいおとなしい猫ばかりとなっています。

公式サイトでは「育ちがよい猫」と表現していますが、実際かなり幼猫の頃から丁寧にしつけないとあの落ち着きは出ないと思いますので、お店の人が丁寧に猫たちをお店に出すまでに育ててあげたんだろうなということがうかがえます。

猫カフェは好きだけれどもどうも上手に猫たちとの距離が縮められないという悩みがある人にもおすすめのカフェなので一度利用してみることをおすすめします。

お店を利用する時の注意点

「ネコカフェ MONTA」は都営浅草線・東京メトロ銀座線・東武線の「浅草駅」から最短で徒歩8分というちょっとわかりづらいところにあります。

しかしそんなところが都内にある猫カフェの中でも「隠れた名店」という要素になるので、いつ行っても予約が取れない人気店ではなくもっとのんびりいつでも猫と触れ合えるお店が知りたいという人にはおすすめです。

入店をするときには必ず入り口でスタッフさんから3分程度の説明を受けることになっています(説明時間は利用時間に含まれません)。

なお衛生面により店内に入るときには靴下で入ることとなりますので、夏場などにサンダル履きではだしのまま入場する人などは注意しておいてください。

余計なお世話かもしれませんが、靴下になっても恥ずかしくないものを履いていく方がよいでしょう。

システムは10分~120分といった単位で料金を計算されることになっています。

長く利用したいという人はあらかじめ1DAYパスポートをとっておくと自由に利用をすることができますので、思う存分猫と関わりたいという人におすすめです。

他の猫カフェ人気店と異なり割りとマニアックな存在となっている「ネコカフェ MONTA」なので、利用をするときには必ずしも予約をしないといけないということはないのですが、猫ブームの現在なので念のため事前にきちんと予約をしておく方がよいでしょう。

こんな人におすすめ

「ネコカフェ MONTA」には数匹の珍しい種類の猫がいますが、中でも特におすすめしたいのがロシアンブルーの「あずき」です。

こちらの猫はロシアンブルーでもやや毛並みの色の濃いメスの猫なのですが、他の猫とはちょっと距離を保ちつつ行動をするという独立心旺盛なタイプです。

店内には看板猫のマンチカン「ルナ」や、店内一の美猫と名高いノルウェージャンフォレストキャットの「ジャック」など人気猫がたくさんいるのですが、その中でも独自路線を貫く「あずき」は注目してもらいたいポイントです。

平日などではかなり長い時間をゆっくりと過ごすことができますので、珍しい猫を近くで見たいという人にとってもかなり利用しやすいお店であると思います。