ロシアンブルーに会えるカフェ

Posted On 3月 23, 2017 at 12:00 am by / CatCafe てまりのおうち はコメントを受け付けていません。

CatCafe てまりのおうちの特徴・見どころ

「CatCafe てまりのおうち」は、知る人ぞ知る通が好む隠れ家的猫カフェです。

最近では「人に教えたくない隠れ家カフェ(居酒屋・レストラン)」というジャンルが人気になっていますが、この「CatCafe てまりのおうち」はまさにその猫カフェ版といった感じです。

理由はお店の公式サイトやレポをしているサイトを見れば一目瞭然で、普通よく見かける猫カフェとは全く異なるコンセプトで運営しているということが伝わってきます。

具体的に言うと「CatCafe てまりのおうち」はJR吉祥寺駅の中央口から徒歩5分程度のところにあるビルの一室なのですが、店内に入ってみてすぐに外とは全く雰囲気が違う空間になっているということに気が付きます。

というのも店内の内装はまるでイベントパークのようなかなり凝ったオブジェでできており、そこに集っている猫たちも自然にその空間に溶け込んでいることからかなりの非現実感を得ることができるからです。

実際に入ってみた人の口コミや感想を見てみても「まるでジブリの世界に行ったかのようだった」ということが多く寄せられていたりします。

ちょっと例えが古いのですが、数年前に開催された「借りぐらしのアリエッティ」の展示会で設置されていたオブジェにかなり近いような印象です。

お店を利用する時の注意点

この「CatCafe てまりのおうち」のもう一つの大きな特徴となっているのがお店のシステムで、利用をするときに時間制限がなく入場料を払うことでいつまででも猫たちとふれあうことができるということです。

また店内には通常のテーブルだけでなく個室風に使用できる部屋などもあるので、猫とふれあうことを第一目的とするのではない普通の女子会の会場としてもおすすめができます。

店内のオブジェにはさまざまな仕掛けがしてあり、通うたびに多くの発見をすることができるということも大きな魅力になっています。

お店の中にはたくさんの猫が生活をしていますが、そのほかにもオブジェの中にこっそり仕込んである「隠れ猫」もたくさんあるのでそれを見つけるということも楽しみの一つになっています。

なお、お店の中には一般のお客さん向けのテーブルとは別にVIPルームという特別な小部屋があるのですが、こちらは自分の来店時に予約が入っていなければ自由に中を見ても構わないということです。

もちろんきちんと節度やルールを守る必要はありますが、全体的に他の猫カフェとくらべて緩やかな営業方針をしているというところも魅力的です。

この方針を維持するためにも利用をする私達一人ひとりがきちんと行動をしていきたいところですね。

こんな人におすすめ

「CatCafe てまりのおうち」には常時20匹以上の猫が在籍しています。

中でも当ブログが強く推したいのがロシアンブルーの「かかし」くんです。

この「かかし」くんは2012年生まれのオス猫ですが、ちょっと寄り目がちの瞳とほっそりとした顎のラインが特徴的なとても母性本能をくすぐる顔立ちをしています。

個人的にはちょっと某芸能人のある人に似ているなと思ったのですが友人に大否定をされたのでここでは伏せておくことにします。

他にもたくさんの魅力的な猫たちがいて、しかもかなり人懐こく近づいてきてくれますので一度行くと二度目も行きたくなること必至です。