ネコラム

Posted On 6月 26, 2018 at 12:00 am by / 全自動トイレキャットロボット はコメントを受け付けていません。

全自動猫トイレとは、特徴、購入方法

猫を飼育している人にとって最も大きな手間となるのが猫トイレです。
安全面から完全室内飼育が推奨されている猫ですが、その場合は当然毎日のトイレも室内で行うことになります。

猫はきれい好きな動物であることから、トイレを使用したあとにはその都度片付けをすることが必要です。
特に複数飼育をしている家庭ではこの猫トイレ問題は深刻で、外出時に備えて猫用トイレを5つも6つも並べて置かなければいけない、といったことにもなってしまいます。

猫は他の猫が使って臭いがついていたり、他の糞があったりするとその場所では排泄をしてくれません。
逆に言えば多頭飼育をしていてもその都度トイレをきれいな状態にすることができれば、猫たちは同じトイレを使ってくれるということになります。

そんな悩みを解決してくれるのが全自動トイレのキャットロボットです。
猫用全自動トイレキャットロボットの「Open Air(オープンエアー)」は、Automated Pet Products社が開発した家庭用機器で、日本では7~10万円くらいのオープン価格で購入することができます。
形状は猫の体格に合わせたカプセル型をしており、猫が中に入って糞尿をするとセンサーで内部が回転して、自動的に汚れた砂を格納スペースに移動する仕組みです。

最新型では夜中にLEDライトが点灯するようになっていて、廊下など人の居住スペース以外にトイレを設置している家庭でも安心して置いておくことができます。
日本向けとしても販売が開始されているので、ペット専門店やネットの家電量販店などから購入が可能です。

実際に猫が使ってくれるか

こうした猫用の自動トイレ清掃機はこれまでもいくつかの製品がありましたが、なかなか猫が使ってくれないといった問題がありました。
また仕様が特殊であったり管理が難しかったりすることが多く、消耗品の買い足しだけでかなりの出費になり、結局使わなくなってしまったというケースもあります。

その点この「キャットロボット」は設置をしたあと必要になるのは猫砂くらいのもので、あとは適度な大きさのビニール袋を入れておくことで自動的に掃除をしてくれるのです。
猫砂は回転をしたときにきれいに下に落ちてくれる細かいタイプのものを使用する必要はありますが、それも通常の猫砂と比べて特段高価なものではなく、それまでの猫トイレと同じ感覚で使い続けることができます。

メンテンナンスもしやすく、詰まりや故障も起きにくいということが既に使用をしているユーザーからも聞かれており、今後ますますユーザー数が増えていくのではないかと思われます。

きれいなトイレは猫にとって大切な環境要素なので、外出しがちな家庭に特におすすめです。