ネコラム

Posted On 4月 24, 2019 at 12:00 am by / 可愛すぎる猫ハンモック はコメントを受け付けていません。

猫ハンモックとは

高いところに登るのが大好きな猫ですが、天井からぶら下がって使うハンモックもお気に入りにする猫ちゃんは多いようです。
キャットタワーに次ぐ猫用家具の人気製品となっている猫ハンモックは、猫の体サイズの布または網を天井から吊るし、その中に入って休める構造になっています。
人間にとってもゆらゆらと宙吊りになって休めるハンモックはとても心地よいものですが、猫にとってもベッドなどと違って空気がこもりにくく、夏場などは涼しく眠れてちょうど良いのでしょう。

猫ハンモックは天井から吊るすことができるタイプの他に、キャットタワーの付属品となっていることもあります。
キャットタワーの上から吊るすタイプはタワーに登るという遊びとハンモックに入り込むという遊びを両方体験できるので、運動不足解消にも役立ちます。
天井付近だけでなく、例えば椅子の背から吊るして床からすぐに入り込めるようにしてあげたり、猫用ケージの中に設置すれば、狭いかごの中をストレスなく過ごすことが可能です。

色々なタイプが販売されているので、これから購入する飼い主さんはそれぞれの家庭の飼育環境に合わせて選ぶようにするのがおすすめです。

猫ハンモックの使い方、注意点

猫ハンモックの中でも、一番使いやすいのがキャットタワー設置型のタイプです。

キャットタワーは最初から形が決まっているものだけでなく、柱と足場を自由に設定できるものがありますが、そうした組み立て式のものの中に猫ハンモックを入れ込むことができます。
タワー設置型の猫ハンモックは金魚すくいのような輪っかの中に網や布がはられている形状をしており、柱を登った猫がそのまま飛び込むことが可能です。
ちょっと変わったものでは、キャットタワーの二本の柱の間に布を張って中に入れるようになっているものも見られます。

猫ハンモック単独のタイプとして、まず折りたたみ式のものがあります。
これはアウトドア用の椅子に似たしくみをしていて、鉄パイプを開くと内側に布が張られているタイプです。
なので不要な時はしまっておくことができ、1階2階の移動も簡単なので、設置場所を固定したくない人に向いているでしょう。

狭いところが好きな猫におすすめなのが椅子を使うタイプで、4本足の椅子の座部と床の間にハンモックをつけるような形になります。
床からの距離は近いですが、間に忍び込むようにして猫が入ることができるので、つけておくと自由に出入りをしてくれるのではないでしょうか。

猫にも色々な好みがあるので、猫ハンモック製品でも気に入ったり気に入らなかったりします。
購入をする前に、普段どういったところに入ったり登ったりするのが好きかということをよく観察してあげると、より好みに近いハンモックを選べるでしょう。