ネコラム

Posted On 12月 31, 2019 at 5:47 am by / 首輪でおしゃれに大変身! はコメントを受け付けていません。

猫ちゃんに首輪をつけることのメリット

猫を飼っている人の動機は、「かわいいから」「いつでも一緒にいてくれるから」「そばにいてくれると安心するから」といったようなものだと思います。
猫ちゃんをかわいがっていると、お洋服を着せたり首輪をつけてあげたいと思うようになる人も多いですよね。
特に首輪は自分のお洋服とコーディネートしてお出かけしたりできるので、いくつか買い揃えておくのも楽しいものです。

猫ちゃんの中には首輪をつけるのを嫌がる子もいますが、一緒に散歩に出かけたりする機会が多い場合、首輪をつけて名前や電話番号を記入しておけば万が一迷子になったときに役に立ってくれます。
また、首輪をすることでイメージが変わるので気分転換にももってこいです。

首輪の種類

では実際、どんな種類の首輪があるのかを見ていきましょう。
いちばん「かわいい」感じがするのは、やはりリボン付きの首輪です。
リボン付きタイプには無地のものから水玉などの柄もの、あるいはレースのリボンやフリルの付いたリボンなどが付いたものなどいろいろなバリエーションがあります。
手持ちの首輪がすでに何個かあってイメージチェンジしたいというのであれば、別布でリボンを作って首輪に付けるのも悪くないアイディアですね。
リボンを首輪に付けるといってもわざわざ縫わないで、手芸用のボンドを使えば簡単にリボンを付けることができます。

猫ちゃんの中には、リボンなどの飾りが首についていると神経質になる子もいます。
特に子猫の場合はリボンが首にすれて赤くなってしまうこともありますから、様子を見ながら最初は飾りのないシンプルな首輪から試す方がいいかもしれませんね。
無地の首輪も一見地味に見えますが、猫ちゃんの瞳の色に合わせたりするとかなりおしゃれになります。
素材もフェルトなどのやわらかいものからコットン100%、オーガニックリネン、革製などさまざまなものが市販されています。
和風の美人猫ちゃんならシルク100%のちりめんもおすすめです。

飼い主とコーディネートが楽しめればもっと楽しい

どうせ首輪を選ぶのなら、飼い主とコーディネートするのも楽しいもの。
例えば飼い主のバッグと猫ちゃんの首輪が同じ柄だとか、そんなちょっとしたお揃いを取り入れてみればお出かけするのが待ち遠しくなりますよ。
もちろん、飼い主のワンピースと首輪を同じ色に統一してもすてきです。
猫の首輪をオーダーで作ってくれるショップもあるので、気に入ったイメージを伝えて世界にひとつだけの首輪を作ってもらうのも楽しいですね。
華やかな造花をあしらった首輪など、きれいな首輪がたくさんあります。

猫ちゃんの模様と、自分の持ち物などと合わせれば、コーディネートはとても幅広くなりますし、首輪選びがより一層楽しくなるでしょう。