ネコラム

Posted On 3月 23, 2019 at 12:00 am by / 生え変わり時におすすめペットブラシ はコメントを受け付けていません。

毛の生え変わり時期

全身が被毛で覆われている猫には換毛期があるものです。
猫の換毛期は年に2回あり、夏前と冬前に起こります。

カレンダーではだいたい3月と11月で、この時期になると大量に被毛が抜け落ちます。
特に3月の換毛期には冬の間の豊かな被毛がごっそりと抜けるので、見た目的にまるで猫ちゃんの見た目がすっきり痩せたようになるでしょう。

どちらの換毛期もかなり一度にたくさんの毛がぬけることから、そのままにしていると部屋中が毛だらけになってしまいます。
そこで換毛期が近づいたら、できるだけこまめにブラッシングしてあげてください。

ブラッシングは普段から身の回りの世話の一つですが、換毛期に行うことにより自然に抜け落ちる毛を事前に取り除くことができるので、部屋中が毛だらけになるのを防げます。

猫用ブラシの種類

猫用ブラシとして販売されている製品にはいくつかの種類があります。
コーム、ラバーブラシ、獣毛ブラシ、スリッカーブラシ、ピンブラシという5種類が代表的です。
また、これらの中にも素材や目の細かさなどの違いがあります。

猫用ブラシはペットショップなどで数多く販売されていて、価格も数百円くらいの安いものから数千円の高いものまでがあります。
普段の猫ケアとして5種類のブラシをすべて購入する必要はなく、だいたい2種類くらい使いやすいものを用意しておけば、かなり快適なケアをしてあげられるでしょう。

人間用のブラシを利用することもできますが、人間と猫とでは毛の性質が異なりますし、間違って人が猫用のブラシで髪の毛を梳かしてしまうと寄生虫などの感染症を起こしてしまう可能性があるので、きちんと分けて使うようにしてください。
猫用ブラシにはノミ避けなどの便利な機能がついているものもあるので、そうしたものを使うのもおすすめです。

おすすめブラシの選び方

猫ブラシを選ぶときには、その猫の毛質にあったものにするとよいでしょう。
猫種により、全く被毛のないようなものもいれば、逆にかなり長い毛を持つものもいます。

短毛種から長毛種までオールマイティに使うことができる便利なブラシが「獣毛ブラシ」です。
獣毛ブラシは刷毛状になっている目の細かい柔らかいブラシで、梳かしやすく抜け毛を吸着しやすいという特徴があります。

また、細かい毛並みを揃えるにはコームが便利です。
コームは平櫛と言われるものですが、動物用のものは人用よりもちょっと目が荒く作られています。
ただし、コームは力を入れてしまうと皮膚を引っ掻いてしまうことがあるので、力加減は十分に気をつけて使ってください。

毛の多い長毛猫の場合、ピンブラシと言われるクシの部分が長いタイプを使うと、スッと梳かすことができます。