愛猫レットとの日常

Posted On 11月 26, 2014 at 1:25 pm by / カメラに慣れてきた はコメントを受け付けていません。

レットの写真を撮影しています

最近は、レットの写真を撮影することが日課です。
猫って飼ってみると思った以上に可愛くて、その成長をしっかりと記録しておきたくなりました。うちに来た時はまだほんの小さな子猫だったのに、本当に大きくなりましたね。猫の成長はあっという間です。だから、できるだけ可愛い姿をもっともっと撮影しておきたいと思って、写真を撮影しています。
でも、猫って何せ動きが速いじゃないですか。
だから、可愛い姿を撮影しようと思ってもなかなか撮影できない。
レットは特に人見知りが激しくて、うちにきたときもかなり怯えていました。
だから、カメラで写真を撮影しようとすると怖がって、すぐに逃げてしまうんですよね…。
だから、最初の方はカメラじゃなくてビデオカメラでひたすら撮影していた感じです。でも、そういったものがあると、レットは怯えて家から出てきてくれなくなって…時には部屋のすみっこから出てこなくなって…「これはいけない」と思って、私はあんまり写真を撮らないようにしたんです。
とにかく、家になれてもらうことが先ですからね。
でも、カメラにも慣れてもらおうと思って、根気よくレットにカメラを向けていました。
そうしたら、最近は少しずつカメラに近づいてきてくれるようになりました!嬉しい!

とにかく慣れるのをまつ

うちのレットみたいに猫がカメラを嫌う場合は、やっぱりきちんと対応をして、「猫がカメラに慣れてくれるのを待つ」というのをお勧めします。
嫌がるのにずっとカメラを向けていると、本当に嫌われてしまうので、本当に慣れるのをまったほうがいいです。
うちは最初からカメラを向けてしまったので、余計に怖がられたと思うんですよね…。

シャッタースピードを速くする

猫の写真を撮影する場合は、とにかくシャッタースピードを早めに設定するのがオススメ。
なぜかというと、シャッタースピードを速くしないとブレたり、なかなかいい写真を撮影することができなかったりするからです。それでは困るので、シャッタースピードをできるだけ早くして、一瞬の表情を逃さないようにすることが大事です。
ぶっちゃけ、レットのためにカメラまで買い換えました。
カメラをかわないと、シャッタースピードが遅くていい写真がとれないと思ったので。
大きいレンズのものに買い替えたら、わりときれいな写真をとることができるようになりましたよ~。
シャッタースピード、ぜひとも調整してみて下さいね。