愛猫レットとの日常

Posted On 2月 26, 2016 at 2:34 pm by / 世界の猫用にデザインされた家具がすごすぎる はコメントを受け付けていません。

猫と人間がお互いに快適に暮らすために

同じ屋根の下で人間と猫が快適に暮らすためには、飼い主が猫の習性を理解しておく必要があります。
猫の最大の特徴は、よく眠ること。
猫は寝子とも言われ、一日16時間くらい眠っています。
一日の半分以上を睡眠にあてますから、寝心地の良い場所を確保してあげなければ熟睡できません。

また、爪を研ぐのも猫の大きな特徴です。
爪を研がないとストレスがたまるので、爪とぎ場も用意してあげましょう。
猫は高いところも大好きで、家具の上などに登りたがります。

そして、トイレも大切です。
食後にトイレに行きますが、そのほかにも一日に数回トイレを使います。
きれい好きなので毛づくろいも頻繁に行います。

これらの習性を理解して、ぐっすりと眠れるねぐら、爪とぎができる場所、高いところに登れる家具、快適に使えるトイレなどを整えてあげなければ、猫は居心地の悪い思いをしなければならず、大きなストレスを感じます。

そうすると家具をひっかく、飼い主の言うことを聞かないなど仲良く暮らすのが困難になる場合もあります。
飼い主のためにも猫に快適な環境を整えるよう心がけましょう。

猫用にデザインされたおしゃれな家具

最近では猫好きのために、猫用のおしゃれな家具が多数販売されています。

■Catty Stacks
(参考サイト)
Designer Cat Houses.

段ボールで作られた、カラフルなサイコロ型のキャットハウスです。
積み上げると、キャットタワーとしても使えます。
段ボールでは非常に強力なUltraboardが使われており、強度もバッチリ。
シンプルだけどおしゃれなデザインが魅力です。
色の組み合わせでどんなインテリアにもマッチするのがいいですね。

■さめハウス
(参考サイト)
さめハウス

さめをデザインした、段ボールのキャットハウスです。
サメの口の中で眠る猫……。
大ピンチのはずなのに、なぜかかわいくて癒されます。
そんなアイデア商品です。

さめの口は歯でギザギザですが、切り口が丸くなるウェーブ刃で加工されており、安全にも配慮されています。
段ボールも二重構造になっており、頑丈です。
6kgまでのネコなら、サメの頭に乗っても壊れません。
組み立てが簡単なのも特徴です。

■猫蔵
(参考サイト)
猫蔵

猫用のトイレカバーです。
猫用のオープントイレにかぶせる木製のカバーで、そのままでも使えますし、専用の消臭カバーをかぶせると、気になる臭いも防げます。
岩手県の熟練職人が手作りした、木製の逸品。
お部屋のインテリアにこだわる人に、おすすめです。

■Cat Console
(参考サイト)
Cat Console

ミッドセンチュリーモダンの家具が大好きなら、こちらの猫の爪とぎのデザインにしびれるはず。
小物がおける飾り棚と、猫の爪とぎが一体になっています。
爪とぎボードの色は茶色、水色、オレンジ、白、緑など、インテリアに合わせて選べます。

■ネコ用ハンモック
ネコ用ハンモック

フワッフワッのクッションが付いた、居心地のいい猫用ハンモックです。
ゆらゆら揺れる不安定さが魅力で、バランス感覚が発達した猫ならではのお気に入りの寝場所になりそうです。
布を伝って上がったり下がったりできるので、キャットタワーの役割も果たしてくれます。