愛猫レットとの日常

Posted On 9月 19, 2014 at 7:03 pm by / レットのエサ選び はコメントを受け付けていません。

レットのエサについて

猫を飼っている人って、一度はエサについて悩んだことがあると思います。
うちのレットも、実はエサには苦労をしていまして…。
レットはペットショップから買ってきたし、エサに不自由したことはないと思うのですが、どうもエサにがっつくところがあっていけないなあ…とおもっています。
思い当たることがあるんです。
なぜかというと、うちに来たばかりのころ、レットはすごく怯えて小さい家から出てこなかったので、少しでも慣れてもらおうと美味しいフードばかりをあげていたんです。
ちょっと高いスープとか、ちょっと高いウェットとか。
おやつも焼き鰹とかささみをあげたりして、今思えば「ぜいたくさせていたよなあ…」と反省なんですよね。
でも、こういうぜいたく品ばっかりあげるのはよくないと注意されて、それからあげるものをかえたんです。
最近はカリカリをあげているのですが、気に入らないみたいでちょっと食べたらみゃーみゃー鳴いてウェットフードを要求します。
顎の骨のことなんかもあるので、レットのためにカリカリを食べさせるようにしていますが、とにかく切ない声で鳴くので「もしかして虐待?」と思われていないか心配なほど…。
レットは本当に可愛いので、私はしっかり元気で生きていてほしいのです。
でも、レットはわがままで…。うーんどうしよう…。

エサの選り好みはキツイ

正直、こうやってエサの選り好みをされるのはキツイです。
こっちも、どうしても美味しいものを食べさせてあげたいという気持ちになってしまう。
でも、上げ続けていたら病気になってしまうのが解っているから、心を鬼にして「ダメ!カリカリを食べなさい」というのですが、レットにしてみれば「いままでもらえていたものをなぜくれないの?」という感じなのでしょうね。最近は、カリカリを食べないで人間の食べ物に手を出そうとすることもふえました。
これはこまったな…とおもうのですが、どう考えても私のしつけが悪かったんだと思うので、大反省です…。
一度美味しいものの味を覚えてしまうと、そこから修正するのは大変ですよね。
レットのためになることをと思って、今後もめげずに頑張りたいです。

いっそのこと、ご飯も手作りにしようかなあと思ってみたり。
わりと、猫を飼っている人で「エサを手作りしている」って家庭は多いみたいなんで、それに挑戦してみようかな。栄養管理がちゃんとできないとすぐに太ってしまうだろうし…。