愛猫レットとの日常

Posted On 5月 30, 2015 at 11:47 am by / ネコの寿命 はコメントを受け付けていません。

猫って何年くらい生きるの?

ここで、猫の寿命について調べてみました。
うちのレットがどのくらい生きるのかが気になったので、どうしても知りたいと思いました。なんていうか…心構えみたいなのが欲しくて…。
すると、うちみたいな家猫の場合は15年生きることもあるそうです。
中には20年以上生きる例もあるそうで、うちのレットも長生き目指してがんばりたい!と思います。
そのためにも、健康管理はしっかりとしていかないとね!

野良猫の寿命

で、一方で野良猫の寿命なのですが…。
なんと、平均して4年程度だそうです。
家猫とあまりにも違うので驚いてしまいましたが、野良猫の場合はどうしても寿命は短くなりますよね…。
この前も、うちの近くにの道路を渡っていた猫が車に轢かれて亡くなったそうです。
近所の方が見つけて埋めてくれたそうですが、なんと可哀想に…。このあたりは猫にエサをあげている家が結構あるので、もしかしたらどこかにエサをもらいにいってこうなってしまったのかな…。
この辺りは道路が増えて、猫にとっては本当に住みにくくなりました。
ハッキリ言って、いるのかいらないのかよく解らない道路も多い。
昔は公園があって緑もたくさんあって、野良猫も自由に行き来できていた地域だったのにな。
本当に、このあたりも変わって、人間でさえとまどうことがあるくらいです。

最近は鼠もいないし、猫が一匹でいきていくには辛い環境なんじゃないのかなって思います。
食べものもないと思うしね…。たまに、ゴミ収集所でゴミが荒らされていることがあるのですが、あれってエサを求めて猫がやっているんじゃないのかなって気がします。
エサを誰もくれなかったら、そりゃ自分で探すしかないですよね。可哀想に…。
野良猫にとって、現代の環境が本当に住みにくくて死活問題であることは現実だと思います。何とかして、この環境を改善してあげたい。心からそう思います。

病気にかかることも

野良猫の場合、病気を持っていることも多いみたいで、それに感染して多くの猫が死んでしまいます。
栄養不足であることが多い猫の場合、病気にもかかりやすいです。
ノミをたくさんかっていることもあるし、お腹に寄生虫がいることだってある。
そのことを考えれば、命の危険があってもおかしいことではありません。
本当に過酷な環境で生きていることが解りますね。本当に切ない…。
せめて、うちにきていた野良猫が姿をみせてくれるといいのですが。