愛猫レットとの日常

Posted On 1月 31, 2014 at 11:13 am by / 猫のすりすり はコメントを受け付けていません。

とてもかわいい「すりすり」

どんな猫でも必ずといって良いほどする行為に、すりすりがあります。
人間の足もとにやってきて、顔をすりすりとこすりつける、あの行為です。
知らない野良猫でさえ、すりすりをすることがあります。
あのすりすりはいったい何のためにするのでしょう。
やっぱり猫の人間に対する愛情表現なのでしょうか、レットもよくすりすりをしてきます。
すりすりされると、とってもうれしくなりますし、これは猫を飼っている人なら誰でも思うことでしょう。
しかもただすりすりしてくるのではなく、しっぽをピンと立てて、ゴロゴロと喉を鳴らしながらすりすりしてきます。
とっても甘えたいんだなあと思って、すりすりしたいだけさせてあげます。

どうしてすりすりするのか?

専門家の話では人間への愛情表現というより、子猫気分に戻ってお母さん猫に甘えるように人間に甘えているのだろうということでした。
考えてみると、お母さん猫といられたのはほんのわずかな時間でした。
だから、思い出してすりすりしてくるのでしょうかね。
そう思うとちょっとかわいそうになってきますが、でも、レットをよく観察していると、あれ?と思う光景を目にしたのです。
すりすりを柱やタンスの角にもしているではありませんか。
まさか柱やタンスの角に甘えているわけではありませんし、どういうことでしょうか。
顔や体が痒くて、こすりつけているだけなのでしょうか。
これについても調べてみると、意外なことがわかってきたのです。
このすりすりする行為は、甘えたいときだけしているのではなく、自分の匂いを擦りつけているらしいのです。
すりすりするときに擦りつけてくるのは、おでこの部分とか尻尾の付け根とか、たいてい決まった部分を擦りつけてきますが、その部分に特殊な匂いを発する臭腺があるらしく、匂いを擦り付けることで、自分のしるしをあちこちに残しているのです。
猫に限らず、犬なども自分の匂いを残していきます。
動物はそうすることで、自分のテリトリーをはっきりさせているのでしょう。
また、自分の匂いがあちこちにあることで、安心感も生まれるようです。
ということはレットがわたしにすりすりするとき、レットは自分の匂いをわたしに擦りつけて、わたしのものと思ってくれているのですね。
そう思うと、感激です。

スキンシップで癒されてます

レットはすりすりをしながら、いつもわたしとのスキンシップを大切にしてくれます。
わたしも膝にのせてなでなでしてあげたり、優しくブラッシングしてあげながらレットとのスキンシップを大切にしています。
スキンシップはとても大切だなあと思います。
嫌なことがあってもレットとスキンシップをしていると、心がだんだん癒されて嫌なことを忘れることができます。
レットは何も語らないけど、すべてを受け止めてくれるのがわかりますし、ほんと不思議ですね。
老人ホームなどでペットが活躍しているのをテレビで見たことがありますが、人間の心を癒す不思議な力が動物にはあるのでしょう。