おすすめ猫ブログ

Posted On 11月 16, 2015 at 6:40 pm by / あじゅの魔法使い はコメントを受け付けていません。

6歳のオスあじゅ君のブログ

あじゅの魔法使いはオスのロシアンブルー、あじゅ君の日常を紹介するブログです。

あじゅとは、「紺碧」を意味するフランス語なのだそうです。
毛の色がブルーグレー、瞳の色がシャンパンブルーなのであじゅと名付けられました。
2009年6月26日生まれの九州男児、6歳です。

あじゅの魔法使いは、あじゅ君がやってきた6年前から日々の様子を紹介されています。
あじゅ君のすべてがこのブログにつまっている!といっても過言ではありません。

6歳になっても遊びが大好きな、やんちゃさんですが、生後半年でストルバイト結石を発症しました。
その以来ずっと、ペーハーコントロールの療法食を食べています。

あじゅ君のお気に入りのおもちゃは、またたびポアソン。
そして、あじゅ君には日々こなすべき日課があり、なかなか忙しいのです。
その日課も季節により、そして成長するにつれて少しずつ変わります。
例えば赤ちゃんのころは、コーヒーポットがポコポコと音がするのが珍しく、毎朝コーヒーポットを監視するのが日課でした。
この頃のあじゅ君はまだ小さく、、コーヒーポットとほぼ同じ大きさです。

1歳のころは、お隣のご夫婦が家の前を通るのを、玄関のすき間からじっと待つのが日課でした。
ご夫婦が玄関のすき間から指を伸ばして、あじゅ君をなでてくれるのです。
よほどのことがない限り鳴かないあじゅ君ですが、お隣の玄関が開く音がすると、うれしそうに鳴くそうですよ!

あじゅの魔法使いで特に好きな記事
どの記事もとてもかわいいので、好きな記事を選ぶのはとても難しいのですが、そのなかでもほほえましい記事をご紹介します。

(参考サイト)
早く開けてよ

ベランダが大好きな、あじゅ君

真冬の寒い日でもベランダに出て過ごします。
あじゅ君がベランダに出ると、あじゅママさんは寒いのですぐにベランダの窓を閉めてしまいます。

そしてそのまま家事をしていると、ベランダの監視を終えて部屋に入りたがっているあじゅ君に気づかないことも……。

鳴かないあじゅ君は、すりガラスをトントンと叩いて、必死に開けて!とアピール。
でも、誰も気づいてくれない。
最後には窓をよじ登って、透明なガラスの部分から開けて~と全身を使って訴えるあじゅ君。
寒さに震えながら、必死に開けてアピールをするあじゅ君には申し訳ないけれど、思わずくすっと笑ってしまいます。

それにしても、ベランダが大好きなあじゅ君。
天気の良い日は、ほぼ一日中ベランダで過ごしています。
朝には登校する小学生が通るから、子どもたちが無事かしっかりと監視しなければいけませんしね。
ベランダからは風にそよぐ木々が眺められて、気持ちが良さそうです。
ネットが張ってあるから外には出られないけれど、外の空気を感じながらベランダでのんびりするのが、あじゅ君の至福のひとときなのでしょう。
ちょっぴりやんちゃなあじゅ君の魅力に、ぜひ触れてみてください!